読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ziggo1993’s blog

自分の考えを発信することで、他の人の意見も聞きたい、またそのやり取りから新しい考えが生まれる。

体調管理は自己管理

季節が変わり始め、体調を崩す人がちらほら職場でも出てきました。

 

しんどいと思う基準は人によって異なりますが、自分の身体的状況がどのようなものであるのかを理解するのって意外と難しかったりします。

人に言われて初めて自分の異常に気付く人もいます。

 

今日は体調管理に気を付けていきたい3つのポイントを書きます。

 

①体が重い、目覚めが悪い

これはとてもわかりやすい症状です。なんだか体が重い動きづらいというのは簡単に感じれるものですよね。これは蓄積された疲労が原因であることが多いです。寝不足が主な原因として挙げられますが、自分の必要な睡眠時間を把握していますか?1パン的な必要睡眠時間は6時間みたいです。

 

②立ちくらみがする

血の巡りが悪いときによくおこる現象です。長時間デスクワークなどで動かないままになっていませんか?伸びをするとよいと言われているのは、意識的に運動を挟んでいるということです。ずっと座りっぱなしになっていると頭に血がいかなくなり、結果としてクラクラするという現象が起きてしまいます。対策としてストレッチを一定時間したらするという習慣を持つといいかもしれません。

 

③目の充血、顔色が悪いなど

こういう現象は自分ひとりで気づくのが難しいものになります。鏡を見て自分も顔色を知るときもありますが、多くは他人からいわれてそうなのかとなるでしょう。そういわれるということは体何らかの異常事態に見舞われているという状態ですので、休息につとめましょう。

 

無理をして気合で何とかするという雰囲気が日本人にはありますが、パフォーマンスを考えると休んだほうが圧倒的にいいに決まってます。体調が悪いことで周囲の人も気を使いますからね。早期発見で早期対策を!

皆さんも体調管理をしっかりしていきましょう。

体調管理は自己管理です!